創業天保十年 京の歴史と共に歩んできた料理旅館 井筒安の公式通販サイト

最高級の「京鴨」を使用した
冬一番のご馳走

メープルシロップで頂く京鴨すきセット

メープルシロップで頂く京鴨すきセット
  • HOME
  • メープルシロップで頂く京鴨すきセット

上質な脂が特徴のブランド京鴨

古くは平安時代から飼育され食用されていたとの記録が残っている京都の鴨。 柔らかくもちもちとした弾力、しつこさのない上質な脂と赤身が魅力です。無農薬肥料で丁寧に育てられた合鴨は独特の臭みがなく、レアでもお召しあがりいただける新鮮さ。焼きすぎず、さっと火を通したら早めにお食べください。

メープルシロップ、昆布、鴨の3種が重なる出汁の旨味

昆布ベースの割り下に鴨からの美味しいお出汁も出てまいりますのでお汁が多い関東風のすき焼きで。本来はザラメ砂糖で「すき焼きらしさ」の甘みを足しますが、実は濃厚なメープルシロップとの相性は抜群。新鮮な鴨肉、昆布出汁ベースにメープルシロップの割り下と同封の京野菜、原了郭の黒七味もお付けしました。

すき焼きにメープルシロップ?

カナダ、ケベック州のサトウカエデの樹液から抽出される純粋なメープル液を煮詰めた混じりっけ無しのメープルシロップです。
カナダ食品検査庁 CFIA/Canadian Food Inspection Agency の規則の4種類の味のカテゴリーからフレッシュで尚且つ濃厚さが残るダーク・ロバストテイストのグレードAを選びました。昆布出汁、鴨出汁、メープルシロップの濃厚さのハーモニーをお楽しみ下さい。
昆布出汁に鴨の旨味とメープルシロップが混ざり合い。スライスされた鴨肉を割り下にくぐらせ鴨の本当の旨味を味わうことができるため、お客様からも「鴨ってこんなに甘くて美味しかったの」という驚きの声をいただいております。

旬の京野菜と締めの蕎麦

九条ネギ、薄切り大根など旬の京野菜に、生麩、焼き豆腐もセットに入っております。
鴨はもちろんのこと、鴨の出汁をたっぷりと吸った九条ネギの美味しさにも感動していただけるはずです。薄切り大根とも驚きの出会いです。さらに締めの蕎麦にも鴨の出汁が染み込み、豊かな風味が広がります。

鴨すきの美味しい召し上がり方

  1. お鍋を熱した所へ鴨皮を入れ、焼き溶かしながら鴨の油を鍋全体にひきます。
    白ネギ(太い方の葱)を入れ少し焦げ目が付き香が立つまで炒め、付属の割り下を3分1注ぎます。
  2. 強火にしてポコポコと泡が出てきたらメープルシロップも3分の1入れ、鴨薄切りを入れて、約10秒ほど鴨肉が白くなってきた頃が食べごろです
    薄切りの鴨ロースは生でも食べられます。火が通っていても身の部分にはほんのりと赤みが残ります。火を通しすぎないようにしましょう。
    小皿にお好みで同封の黒七味を少し入れ、ご一緒にお召し上がりいただくのがおすすめです。黒七味は最後の〆の蕎麦にも少し残しておくのも良いと思います。
  3. 鴨を数切れ味わってご満足いただけましたら、中火にして、鴨つくね→薄切り大根→厚揚げ→焼き豆腐→九条ネギ→残りの野菜の順で、食材をお入れください。
    野菜に火が通れば、鴨を入れながら一緒にどうぞ。
  4. 締めは同封の蕎麦です。
    〆には蕎麦を下茹でして、鍋に残る出汁に水とカット昆布を入れ一度沸かして下さい。 おおよそ出汁200㏄に対し水500㏄ (出汁の煮詰まり具合で濃度が変わりますので加減をみながらお好みで調節してください。) 下茹でした蕎麦を別の椀に入れ出汁を掛けて召し上がりください。
    残しておいた細切り葱と同封の黒七味がよく合います

ご購入ご購入

メープルシロップで頂く京鴨すきセット
メープルシロップで頂く京鴨すきセット
メープルシロップで頂く京鴨すきセット
メープルシロップで頂く京鴨すきセット
メープルシロップで頂く京鴨すきセット
メープルシロップで頂く京鴨すきセット

メープルシロップで頂く京鴨すきセット

2~3人前 9000円(税込・送料込)

商品番号 kamoset

2~3人前 9,000円(税込・送料込)
最高級の「京鴨」を使用した
冬一番のご馳走